theme

37歳男性

クルマ大好き男(32歳)の入社5年後はどうなったか。

日吉崇人

先輩からの紹介でエスユーエスに入社。 Webデザイナー/ディレクターにありながら、口を開けばクルマと特撮の話しかしない男。

入社前〜入社後の出来事

入社した経緯について

30代に差し掛かったものの、自分は派遣社員でウェブデザイナー兼コーダーをしていました。将来どうなるんだろうと改めて悩んだ時期でもあります。

そんな折、友人に愚痴ったところ、知りあいの会社で社員を募集しているということで、その知り合いを紹介してもらいました。そこからエスユーエスに繋がる形となりました。

エスユーエスはそもそもエンジニア集団ということもあり当時はデザイナーも含めフロント側に関わる方はゼロでした。にも関わらず入社をOKしてくださった社長の勢いと、なんとかなると急に楽観した自分、なかなかどうかしてると思います(笑)

クルマについて

クルマは子供の頃からの憧れでありましたが、自分が成人した頃には何となく業界自体が転換期を迎えていたこともあり車がらみの業界に就くこと自体まるで考えていませんでした。それより食っていくという観点から伸び代がありそうなウェブ業界だろうと。

さらに自分の収入や立場という要素もあり車を持つこと自体も諦めきっていて、自分からは話題にもあまり出さないようにしていたつもりだったのです。しかし結局方々で色々語ってしまったようです…。

そんな折に社長からの「車買っちゃえばいーじゃん」という言葉と「車持ってないヤツが車語るな!」という言葉を頂戴しまして。 最初はかなり「ええー?」とは思いましたが、どうせだったら現実的な範囲でも思い入れがあるクルマがいいなぁなんて考えてたらだんだん止まらなくなりました(汗)

その後結局中古車を買い、楽しい思いをしたりキツイ思いをした経験をして、2年後には新車を買うほどまでハマってしまったのです。

自動車の案件に携わってまた発見

プライベートで車を楽しんでるうち、本当にたまたまなのですが、自動車関係の案件にまで携わることができました。

そうすると、また新しい発見がありました。本当に現金な話でお恥ずかしい限りですが、今までよりもアイディアも出てくるし、他の案件では思いつかなかった大局的な視点も得ることができました。

単に自分が携わっているサービスに貢献するだけでなく、車離れが叫ばれる昨今、どうしたら自動車ユーザーがふやせるのかまで考えるようになりました。

「好き」を仕事にすることに否定的な向きもあるかと思いますが、自分の場合は大当たりだった可能性があります。結果を得て考察するにはもっともっと時間が必要ですが。

ぶっちゃけエスユーエスってどんな会社?

自分が入社してウェブサイト制作を始めたということからわかるように、かなりフットワークの軽い会社ではないでしょうか。こんなに早く物事が決まるの?って驚くことが多く(笑)

社員数が増えているので、当時とは情勢は違いますが、今でもその部分は変わらないと思います。いいとなったら貪欲に取り入れる風土があるので、自由闊達な部分があるのではないかと思います。

また層としては、30代前半から20代のみなさんが一番多いので、いつも新鮮な気分で仕事をさせてもらっています。

そんな若いエスユーエスにご期待いただきたいと思います。

エントリー
お問い合わせはこちら